十六夜の月虹

關於部落格
『世は不思議で美しいのじゃ。』
  • 30403

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

小小的手心


小さな手のひら


作詞・作曲:麻枝准 編曲:戸越まごめ

歌:riya

中文翻譯:神奈 此方(翻的很爛請不要介意otz)



遠くで 遠くで 揺れてる稲穂の海


(遠方 隨著風兒搖擺的 稻穗之海)

帆を上げ 帆を上げ 目指した思い出へと

(揚起 揚起風帆前往 回憶的深處)

僕らは 今日までの 悲しいこと全部

(我 曾經擁有的悲傷 如今全部)

覚えてるか? 忘れたか

(都還存在嗎? 或是都已遺忘)

小さな手にも いつからか  僕ら 追い越してく強さ

(那雙小手 已再不知何時有了 超越我們的堅強)

熟れた葡萄の下 泣いてた日から 歩いた

(穿越滿是葡萄的迴廊 告別了那淚水的時光)

小さな手でも 離れても  僕らは この道 行くんだ

(即使離開了那雙小手 我們依然沿著那條道路前行)

いつか来る日は 一番の思い出をしまって

(總有一日 那會成為一段最可貴的回憶)

季節は移り もう冷たい風が

(季節轉移 那曾經顫冷的寒風)

包まれて眠れ あの春の歌の中で

(都已沉入睡眠 在那春天的歌聲中)

小さな手にも いつからか  僕ら 追い越してく強さ

(那雙小手已再不知何時有了超越我們的堅強)

濡れた頬には どれだけの笑顔が映った

(滿是淚水的臉頰 則會再映出多美的笑容)

小さな手でも 離れても  僕らは この道 行くんだ

(即使離開了那雙小手 我們依然沿著那條道路前行)

そして 来る日は 僕らも思い出をしまった

(然後在那一天 成為了只屬於我們的回憶)

小さな手でも いつの日か  僕ら 追い越して行くんだ

(那雙小手 不知何時 已將我們 超越)

やがて 来る日は 新しい季節を開いた

(而在之後的日子裡 嶄新的季節即將開始)

相簿設定
標籤設定
相簿狀態